2010年08月31日

道は開ける、道を開く(3)悩みを克服する

●悩みがもたらす副作用

「悩みに対する戦略を知らないビジネスパーソンは若死にする」
 (1912年にノーベル生理学・医学賞 アレクシス・カレル)

不安が高じると悩みに変わる。
悩みは人間を緊張させ、イライラするから、胃も刺激するし、血圧もあがる。
それが高じるとうつ病にもなる。

不安、悩み、憎しみ、極端な利己主義、そして現実世界に自分を順応させられない。

「私はもう悩まない。泣いたりしない。物質よりもまさる精神力があるなら、それで必ず勝ってみる。」

「事実を直視する。悩むのをやめる。そして、何かをしてみること。」

自分の悩みを解消させる方法を持つ。

若死にしないために。


■悩みについて知らねばならぬ基本的事実

1.もし悩みと切りたいならば、こうする。
「今日1日の枠組みの中で生きる」こと。
未来のことを気にやまない。
眠るまで、ひたすらその日のために生きよう。


2.苦境に陥り、行き詰ったときは・・・・

a)「問題が解決できないときに起こりうる最悪の事態は何か」を自問する。

b)やむをえない場合には最悪のの事態を受け入れる心構えをする。

c)それから落ち着いて最悪の事態を好転させるように対処する。


3.悩みが健康という名の法外な代償を払っていることを肝に銘じること。

「悩みに対する戦略を知らないビジネスパーソンは若死にする」



■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net/

posted by ホーライ at 20:11| Comment(20) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

道は開ける、道を開く (2)

●悩みを解決するための公式

仕事で失敗したとしましょう。
私は、自分の失敗に打ちのめされる思いでした。
そのせいで、胃や腸が痛みだし、心配のあまり、眠れぬ夜が続きました。

「とどのつまり、いくらクヨクヨ悩んでもどうなるものでもないという気持ちになりました。」

そこで不安な気持ちを振り捨てて、目前の事態に対処する具体的な方法を考えだしたのです。


▼第一。まず状況を大胆に分析し、その失敗の結果生じうる最悪の事態を予測しました。
ひょっとしたら、会社から首を切られるかもしれません。


▼第二。生じうる最悪の事態を予測したら、やむを得ない場合にはその結果に従う覚悟をすることです。
首を切られるかもしれない。そんな時は、新しい職場を探せばいい。

生じうる最悪の事態を予測し、その結果に従う覚悟ができると、とたんに重大なことが起こりました。
私の気分は落ち着き、何日ぶりかに安らぎを覚えたのです。


▼第三。これを転機として、最悪の事態を少しでも好転させるように冷静に自分の時間とエネルギーを集中させること。





■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.ne

posted by ホーライ at 02:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

道は開ける、道を開く (1)

今日一日の枠のなかで生きよう。

私たちに大切なことは、遠くぼんやりと存在するものに目をやることでは
なく、手近にはっきりと存在することを実行することだ。

過去と未来を鉄の扉で閉ざせ。今日一日の枠の中で生きよう。


あなた自身で自問自答してみよう。

1.私は未来に不安を感じたり、「水平線のかなたにある魔法のバラ園」
に憧れたりして、ともすると現在の生活から逃避していないか?

2.私は、過去の出来事に後悔するあまり現在をも傷つけていないか?

3.朝の起床時に「今日をつかまえよう」、「この24時間を最大限に
活用しよう」と心に誓っているか?

4.「今日一日の枠の中で生きる」ことによって、人生をもっと豊かに
できるか?

5.以上のことをいつから始めるべきか? 来週から? 明日から?
それとも今日から?

posted by ホーライ at 15:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。